アクセス解析

2015年11月10日

共済の保険金、初めてもらいました。2

シルバーウイークに行く前に何度かちょいちょい電話来てた。
一度かけて、かけやくすなったのかさびしくてかけてくるようだった。

で、出発の数日前。
また入院したとのこと。家で数日倒れていたらしい。
病院で20年ぶりくらいにあって、ものすごく痩せててびっくり。
で、相変わらずだなとも思ったけれど。

ひとまず父から状況聞く。
そのあと別個に医者から状況を聞く。

少し食い違い(父の認識のちがいか?)はあるもののだいたいわかり、ぶっちゃけ余命聞くともって1、2ヶ月とのこと。
それしかないんだぁ・・・とおもったけれど、週単位ではないとそのあと付け足して医者は言う。もっと悪い状況だと思っていたと思ったのだろうか?

朝行ったときよりも、帰る頃にはずいぶん顔色も良くなったし、ごはんも食べれたようだった。
またくるねと、仕切りカーテンから出たら「来てくれてありがとな」ってカーテン越しに言った。
直接面と向かって言えなかったんだろうけれどちょっとびっくり。

ちょうど地元の空港に着いた頃、また電話が。
どうやら会ったら帰ったあと余計に寂しくなったらしい。
ちょうど弟が母と一緒に来ていたんで父と変わってやった。あいつも父も久々だろうし、こういうタイミングも何かの縁なのかも。

その後、また体調が思わしくないらしく10月の22日から25日までまた行くことになった。

・・・っていうか。
この人にかかわるとホントにお金が出ていく。😩


つづく。

20151110214604814.jpg
posted by ことり at 21:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | こつゆる。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月07日

共済の保険金、初めてもらいました。

借金人生の諸悪の根源、実の父より8月半ばくらいに電話あり。

最初見に覚えのない番号だったんで出るか迷ったんだけれど(いつもならまず出ない)。
なんか出たほうが、出なきゃいけないような気がしてでたらまったく聞いたことのないしわがれた声。

実の父だった。
2年前に胃ガン診断のもと、胃を全摘出したとのこと。最近また調子が悪くなったとのこと。
県民共済(栃木にいた)に加入して、万が一のときは今まで苦労かけたぶんにはほど遠いけれど、死亡保険金はことりが受取人になるとのこと。

いきなりの電話でいきなりの展開。
しかも、体力ないから声に力がなく今愛知よく聞き取れない。

とにかく、余命はあまりなさそうってことはなんとなく感じたので死ぬ前に顔見せがてら状況を直接聞きに行こうとシルバーウィークに行ってきた。

・・・たぶん、これが10年前だったら勝手に死ねやとおもい行かなかったと思う。

これも歳とったせいなんだろうねぇ。


続く。


20151107090137285.jpg
posted by ことり at 09:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | こつゆる。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする